スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志村城

志村城志村城は、赤塚城の支城である。城址説明板によると、1458年に千葉自胤が赤塚城に入場した際に、一族の千葉隠岐守信胤がこの城を前衛拠点としたそうである。志村城は1524年に北条氏綱に攻められて落城した。
遺構についてだが、熊野神社が二の丸と言われており、境内の西側に堀跡が残っている。本丸は志村小学校になっており何も残っていないが、志村城がある高台は標高20mの要害の地となっており、当時言われた「守るに易く攻めるに難し堅城」の雰囲気を感じることができる。城址のふもとには城山公園があり、近くにある清水坂の旧名は「隠岐殿坂」といわれたそうだ。

場所:板橋区志村2丁目。都営地下鉄・志村三丁目から徒歩5分。
参考文献:日本城郭大系

続きを読む

スポンサーサイト

赤塚城

赤塚城赤塚城は板橋区の西高島平にある城址である。城主は武蔵千葉氏。日本城郭大系によると、下総の千葉氏総領家の相続争いに巻き込まれた嫡総家の千葉実胤・自胤兄弟が上杉氏の助けを受けてこの城に入城したのが始まりである。その後、兄弟は太田道灌軍の有力な武将として活動し、この地を治めていた豊島氏・赤塚氏を討ち、この地を支配したが、1590年に千葉氏は豊臣秀吉に滅ぼされ赤塚城は落城した。

場所:板橋区赤塚五丁目。都営地下鉄・西高島平駅から徒歩10分程度。
参考(引用)文献:日本城郭大系

続きを読む

奥沢城

奥沢城九品仏にある浄真寺の境内は、奥沢城があったところである。日本城郭大系によると、小田原北条家の属将・吉良家の老臣大平左馬(或いは出羽守)が城主であったらしい。近くにある吉良家が城主である「世田谷城」の出城なのだろう。
さて、今の奥沢城の遺構であるが、見事な土塁が残っている。日本城郭大系に掲載されている縄張り図では、ちょうど正方形の単郭であるようである。郭の周りを土塁が取り囲んでいる。この土塁が今でも残っているのには驚きである。
今の奥沢城の周りは完全に宅地化されているが、当時は深田と沼に囲まれていたらしい。

参考文献:日本城郭大系

続きを読む

渋谷城と鎌倉古道

渋谷城東京都渋谷区渋谷のオフィス街の一画にあるお寺「金王八幡社」。このお寺の周辺は昔、渋谷氏の城館「渋谷城」があったと言われている。渋谷城は、日本城郭大系によると、源義家が渋谷氏の祖・河崎其家に渋谷を含める一帯の土地を与えたのが始まりであるようだ。その後、河崎氏の子孫に金王丸という者が出て、金王八幡社の名前の由来になるような武勇伝・伝説を残したが、渋谷氏そのものの記録が全く残っていない。渋谷城は、大永4年(1524年)に起きた北条氏と上杉氏との合戦の中で焼き払われたらしい。渋谷氏はそれとともに、城を棄てたため廃城となった。現存する金王八幡社は、場内にあった氏神・守神のようなものであったのだろう。なお、城の遺構は残っていることは残っているんですが。。。

場所は、渋谷区渋谷3-5付近。渋谷クロスタワーのそば。

参考文献:日本城郭大系

続きを読む

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。