スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【静岡】二俣城(2)~ニの丸・西郭・北郭。。。その他周辺。

20080705_small_2maru.jpg次はニの丸へ!二俣城には、それなりの遺構が残っていておもしろい。






続きを読む

スポンサーサイト

【静岡】二俣城(1)~本丸

20080705_small_hutamajyou.jpg二俣城は、天竜川と二俣川の合流する地の丘陵上にある。日本城郭大系によると、最初の城主は今川総五郎(今川氏)の幕下・二俣近江守。今川氏真時代は松井氏が城主となる。今川氏衰退後は徳川氏が攻略し、鵜殿氏長が城主となる。その後、武田信玄の近江侵攻に備え、家康は中根正照が主将として入城した。しかし、水の手を押さえられ、武田氏に降伏する。武田信玄はこの城に依田信守・信蕃父子を守将とし、武田方の城として続く。
長篠合戦で武田氏が敗れると、家康はこの城を包囲して奪還し、大久保忠世を城将とした。天正18年、二俣城は大久保氏が小田原城主に封ぜられ、廃城となった。
また、二俣城は、天正7年、織田信長から謀反の疑いを受けた徳川信康が自害した城でもある。

場所:天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅から徒歩15分。
引用&参考:日本城郭大系「静岡・愛知・岐阜」、

続きを読む

仙台城②大手門~中門

20071224_small_ootemon.jpg大橋を渡り、侍屋敷跡・三の丸をすぎ、坂道を登って行くと、左手に隅櫓、右手に多門塀が見える。隅櫓を本丸に向かって曲がると大手門だ。隅櫓は復元された建物である。

参考・引用文献:日本城郭大系

続きを読む

仙台城①~侍屋敷・三の丸

20071224_small_yashiki.jpg仙台城は、日本城郭大系によると、伊達政宗が家臣の山岡志摩を家康の許に派遣して仙台城普請の許可を受け、慶長5年(1600年)12月、正宗自ら城普請の縄張り始めに行われ、2年後の慶長7年5月に完成されたと言われる。仙台城は、青葉山の地形をうまく生かした天険の地にあり、東側は広瀬川に臨んだ断崖に背後の南側は竜ノ口沢・北の大深沢をつないだ深い谷がめぐっている。

場所:仙台駅を降りて、青葉通りを西にまっすぐ進み、広瀬川にかかる大橋を渡る。仙台駅から徒歩30分程度。
参考・引用文献:日本城郭大系

続きを読む

【大分県】大友館

20070610_ooitakan_small.jpg大友館は、上野ケ丘の台地上の北東側(大分駅方面)に位置する。上野ケ丘高校の正門の手前の道を左手に曲がった所にある大分上野郵便局の先を左に曲がったところがそうである。遺構としては、土塁が残っており、その上に「西山城大友屋形址」の石碑が建っている。日本城郭大系によると、大友氏第9代氏秦のときに古国府の館をこの台地上に移し、一族近親の住居にしたのが始まりらしい。天正19年(1550年)に、第20代大友義鑑がこの館で殺された(二階崩れの変)事件が起きた。

参考文献:日本城郭大系

続きを読む

大阪城~山里丸にある秀頼・淀殿自刃の地

大阪城PCを整理していたら、3年前に大阪に行った時に撮った大阪城の写真が出てきた。この頃はお城の知識は結構適当で、天守閣ばかりに目が行ってしまい、土塁や堀跡にはほとんど興味がなかった。
お目当ての大阪城天守閣に入ってはみたものの、内部は完全なアミューズメント化されており、少々がっかりした記憶がある。しかし、天守閣の側にある山里丸にあった「秀頼・淀殿自刃の地」をたまたま見つけたときは、自然と厳粛な気持ちになったものだ。この時以来、天守閣以外の遺構に目が行くようになった。城址探検が好きになったきっかけの地と言ってもいいかもしれない。

続きを読む

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。