スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【熊本城(7)】二の丸

二の丸いよいよ熊本城の外郭へ行きます。櫨方郭跡の加藤神社から本丸・頬当門まで引き返して、西出丸の西大手門をくぐって、二の丸へと進みます。日本城郭大系によると二の丸には、有吉・松井氏以下の重臣屋敷に藩校「時習館」があり、二の丸北(現・催し広場)には家老・米田監物の屋敷があったとされている。

参考文献:日本城郭大系



空堀

西大手門をくぐり二の丸へ行きます。通路の左右には巨大な空堀があります。こちらは北側の空堀。少し、水がたまっていますね。

二の丸空堀南

そしてこちらは南側。

二の丸空堀南底

あまりにも見事な空堀でしたので、底に降りてみることにしました。(空堀によっては降りることができます。)いやあ~!素晴らしい!なかなか壮観な眺めであります。「城跡の魅力って、堀跡だよねー」とひとりつぶやいてみました(笑)

二の丸

そして、二の丸。今は広場になっています。当時は、有吉・松井氏以下の重臣屋敷が立ち並び、時習館がありました。

神風連

二の丸の一角には、西南戦争の時の碑がありました。神風連兵士が闘死した場所です。熊本城には、このような西南戦争にからむ碑がかなりあります。

二の丸北

二の丸北にある「催し物広場」。当時は家老・米田監物の屋敷地であったところです。

二の丸空堀

二の丸外郭部の空堀。とても広大なものです。(^_^; ここにも西南戦争がらみの碑があり、この空堀は、政府軍将校の家族の避難場所であったらしい。

監物台

監物台樹木園。細川家支族長の長岡図書の屋敷地跡である。日本城郭大系によると、監物屋敷と間違って「監物台」としてしまったらしい。

監物台土塁

監物台果樹園の周りには、このような土塁跡が巡っている。

衛星画像

Google Earth衛星画像による場所説明。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。