スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【熊本城(9)】百間石間を通り、本丸石垣の裾へ(熊本城探検報告おしまい)

百間石間旧細川刑部邸を後にし、三の丸を抜けて熊本城の外郭を周る。最後の目的地は旧熊本城と言われる「千葉城址」。三の丸を抜け二の丸北縁に入ると、長大な石垣が目に入る。延々と続く石垣は「百間石間」と言われている。その長さは約200m。熊本城探検最後の見せ場だ。

参考文献:日本城郭大系

#ひとりごと。
熊本城の遺構を全て周るのには1日は必要でしょう。私は4時間かけましたが、三の丸までしか行けなかった。(^_^;


百間石間

百間石間。
日本城郭大系によると、「二の丸御門跡両側の石垣は長さ九十二間、御門枡形を加える百十一間(202m)となる。高さは、五間(9m)」とのこと。

埋門跡

たまたま見つけた「埋門跡」。開かずの門になっています。

棒安坂

天守閣の北東縁にある「棒安坂」。昔は坂の途中に番所がありました。

棒安坂空堀

棒安坂の横の空堀。本丸の東側は小公園となっており、空堀の底に降りることができます。

不開門跡

不開門。料金所となっています。ここからも熊本城へ行くことができます。

小公園

小公園では、本丸石垣のふもと(?)まで近づくことができ、「巨大要塞」を近くで見上げることができます。

衛星画像

Google Earth衛星画像による場所説明。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。