スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市之代古墳群

市之代古墳取手市最北端にある市之代地区に古墳群がある。小貝川にかかる稲豊橋の周辺に15個の古墳が点在しているのだ。これらの古墳が作られた時期は、「市之代古墳群第3号墳調査報告書」によると、5世紀後半から6世紀中葉あたりであるらしい。
「調査報告書」にある3号墳は前方後円墳である。ここからは、埴輪円筒棺が出土した。副葬品には、土師器、人物形埴輪、馬形埴輪があったとのこと。
なお、被葬者は、埋葬状態が粘土床か溝を掘って埋葬した程度のものであることから、中産階級の人物であるらしい。

参考文献:市之代古墳群第3号墳調査報告書


6号墳

稲豊橋付近にある6号墳。伊奈町へ向かって右側にある。

7号墳

7号墳。伊奈町へ向かって左側にある。

8号墳

農業ふれあい公園へ行く道の途中にある8号墳。

衛星画像

Google Earth衛星画像による場所説明。

農業ふれあい公園

近くに農業ふれあい公園があります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。