スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小文間・利根川堤防付近にある謎の古墳

謎の古墳小文間城址付近にある船着場を探していたら、たまたま見つけた古墳らしきもの。小文間の利根川堤防沿いに古墳(しかも巨大!)があったなんて知らなかったのでびっくり。でも。。。これはどうみても古墳だよなー(^_^; 全長50m以上の前方後円墳だ。周りは太い針金で囲われ、自治体による「立入禁止」の札が立っている。
取手市史にも記述がないし、取手市の遺跡発掘調査報告にも出ていなかった。発掘待ちなのだろう。たぶん。



全体


でかいです。見事な前方後円墳。前にこの付近に来たときは気付かなかった。藪に雑草が取り払われているようですね。

円墳部

これが円墳部。半分は竹薮に隠れてしまっています。

これだけでかい古墳ならば、被葬者は誰だろうか。。。発掘調査を期待しています。

※場所はあえて説明しません。(^_^;


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堤防について

堤防堤防(ていぼう)とは、人家のある地域に河川や海の水が浸入しないように、河岸や海岸に沿って土砂を盛り上げた治水構造物のことである。俗に土手(どて)とも呼ばれる。河川の堤防河川の堤防は主に洪水時の氾濫を防ぐ目的で設けられる。洪水時に想定される水位を計画高

コメント

Secret

水害はなかったのかな?

 さすが、いろいろと見つけてきますね。大河に近い低地にあってこれまで水を被ることは無かったのでしょうか?
 ところで、水戸オフ会の場所は分かりますか?近い内に『藪ログ』にお知らせを載せます。

水はかぶるでしょう。

もちろん水はかぶるでしょう。それが取手にある古墳に共通するの不思議さなんですが、市之代古墳も小貝川堤防のそばにあるし。なぜなんでしょうね。
水戸オフの件、ありがとうございます。早速、藪ログで確認しましたよ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。