スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台宿二本松遺跡~縄文時代の貝塚から平安・戦国時代中世城館までを含む複合遺跡

台宿二本松遺跡取手市井野団地のそばにあるスーパー「マスダ」のそばにある小山。今では、頂上部が掘削されて住宅やマンションが立ち並んでいるが、10年前には遺跡があった。「台宿二本松遺跡」である。取手市遺跡発掘報告書によると、旧石器時代、縄文時代の前・中期の貝塚が発掘された。また、奈良時代から平安時代にかけてと思われる住居跡も発掘されている。特に平安時代の住居は城館と思われる方形の跡地であったそうだ。
さらに、平成8年の遺跡調査では、戦国時代の堀または溝が発掘された。ということは、「土塁や主郭でもあったのか?縄張りは?」と大いに期待してしまうところだが、調査報告はここで終わっている。今は、遺跡の跡形もない。

参考文献:取手市遺跡発掘調査報告(1998年)

貝塚は、当時あった小山の南北のへりにあり、ヤマトシジミ・ハマグリ・サルボウ・アカニシの貝殻が発掘された。平安時代の住居跡では、北壁と西壁からカマド跡が発見されている。

台宿二本松遺跡

スーパー「マスダ」の横に台宿の小山がある。かろうじて、当時の地形が少しだけ残っているが、遺跡は完全に覆滅。マンションがたっています。

衛星地図

Google Earth衛星画像による場所説明。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。