スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小堀地区(3)~古利根沼

古利根沼小堀地区にある三日月型の古利根沼。大正9年の利根川河川改修により、切り離された蛇行部分が沼となったものだ。古利根沼はうっそうとした森林に囲まれ、開発が進む取手市内の中で、唯一、濃厚な自然が残る場所である。
目撃したことはないが、タヌキやイタチ、野ウサギが住んでいる。また、沼には、コイ・ヘラブナなどが生息しており、それを目当てにした釣りの人が集まってきます。


Google Earth


Google Earth衛星画像による古利根沼。三日月状の沼です。3つの地点から写真を撮ってみました。なお、写真は夏と冬のものが混在しています。

A地点

A地点から見た古利根沼。

B地点北側

B地点では、湖畔に入る通り道がある。地主さんの厚意で釣りの人のために開放されている。
こちらはB地点の東側である。

B地点中央

B地点中央から見た古利根沼。無音の空間に水音しかしない世界は心を癒してくれます。(^_^)

B地点南側

B地点西側。対岸には芝原城(中峠城)があります。

説明板

利根川百景の説明板。

C地点

C地点の古利根沼。


youtubeによるB地点での撮影風景。

※おまけ
古利根沼の猫

湖畔にいた猫。
スポンサーサイト

コメント

Secret

「甚五郎池」

ご存知かも知れませんが、高井小学校隣の「ふれあいの郷」の奥に
野鳥の楽園、鴨の渡りの休憩地、通称「甚五郎池」、別名「相野谷湖」
があります。いつまでも残したい自然です。
プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。