スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍禅寺・三仏堂

三仏堂常総線・稲戸井駅付近にある龍禅寺の三仏堂は、国指定重要文化財である。見事な茅葺屋根と時代を感じさせる木造建築を見ることができる。三仏堂の由来には、平将門の母がこのお堂の中で将門を出産した伝説や職人・左甚五郎が一夜で造ったという民間伝承が残っている。寺に伝わる公伝によると、924年に僧・伝誉が鎮護国家の道場として開いたのが始まりであり、937年に平将門が仁王門と鐘楼を寄進したそうだ。その後、荒れていたが、1192年に、源頼朝が千葉常胤に命じて修繕し、今日に至るとのこと。

参考(引用)文献:取手市史

三仏堂

龍禅寺境内にある三仏堂の正面です。なかなかの古さを感じさせてくれます。

説明板

説明板です。
ここ
をクリックすると拡大画像が表示されます。

三仏堂

別の角度から写した三仏堂。

三仏堂

こちらも別の角度から。

龍禅寺


龍禅寺です。

#おまけ。
謎の塚

龍禅寺境内の外にあった塚の上に建つ○○のオブジェ(笑)
どうやら、安産・縁結び信仰のものらしい。お寺と関係があるかは不明。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。