スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平将門伝説~桔梗塚

桔梗塚取手市内には、平将門伝説が濃厚に残る史跡が数多く存在する。岡城址、大山城址、延命寺、三仏堂が代表的なものであるが、長年取手市に住んでいる私ですら、まだまだ訪ねていない史跡がたくさんあったりする。史跡の中では、特に、将門の愛姫「桔梗姫」ゆかりのものは、悲劇的な伝承が多い。
「桔梗塚」は、将門の桔梗姫が、藤原秀郷に討たれたという伝承の地である。道路脇にある目立たないほんの小さい塚であるが、訪ねたときは、花が供えられているだけでなく、雑草もなくきれいに整備されていたのには驚き感動した。地元の人に大切にされているのだろう。

場所は、関東鉄道常総線・稲戸井駅付近。国道294号線の道端にある。三仏堂へ入る道路の側にある。

外観

桔梗塚の外観です。生垣の中にあります。国道294号線の道端にあります。交通量が多い道路ですので、横断するときは注意が必要です。

桔梗塚

実に、きれいに整備されています。地元の方が大切にしているのでしょう。

説明板

桔梗塚の由来説明板です。ここをクリックすると拡大します。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。