スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲城山と馬場山

稲城山稲城ノ内に続き、城山と馬場山付近を訪ねてみた。遺構は残っていないが、城山付近は高台になっており、城跡らしい雰囲気を感じた。なお、馬場山は完全に隠滅している。昔は馬の飼育場・放牧地があったのだろう。

参考・引用文献:取手市史


城山外観

稲城山は常総ふれあい道路をはさんで北側にある高台付近にある。

城山入口

写真左側の竹林の小山が城山と言われている。城山へは、スミングスクールの横を通り、小山へ続く坂道を登っていく。

城山下

城山の下にある窪み。堀跡ではなさそうです。

城山入口

城山の入口。

城山

城山の郭は「弥陀堂」となっています。57番の札所やたくさんの石造遺物があります。一番古いものは、元禄8年(1695年)に造られた「十六夜塔」です。

城山石造遺物

石造遺物群。

城山土塁

周りには土塁のようなものがありますが、城郭遺構なのかどうかはわかりません。

城山崖

郭はこの付近の高台から突出したところにあり、周りは崖です。

城山東

なお、弥陀堂がある竹林の東側にある小山にも行ってみましたが、畑になっていました。

馬場山

現在の馬場山付近。昔は小山があったようですが、今では完全に掘削されて何もありません。この辺りは墓地となっています。

衛星地図

Google Earthによる場所説明。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。