スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取手の坂道(3)・小文間編~勘右エ門坂、直右エ門坂、四郎右エ門坂

勘右エ門坂小文間・中妻から渋沼に通ずる坂は「勘右エ門坂」と言われていた。坂の中腹に「林勘右エ門」の屋敷があったことに由来する。この林氏は、小文間を治めていた一色宮内の家臣であったそうだ。
この他にも、人の名前がついた坂がいくつかある。小文間城址へ通ずる坂は、「直右エ門坂」と言われていた。坂の中腹に、海老原直右エ門の屋敷があったことに由来する。また、小文間小学校から利根川に通ずる坂は、「四郎右エ門坂」と言われていた。坂の終わりに、倉持四郎右エ門の屋敷があったそうだ。海老原氏、倉持氏が一色宮内とゆかりがあるかはわからない。

参考文献:取手町郷土史資料集Ⅱ

20070306_kannimozaka1.jpg

勘右エ門坂の入口には、このような四国巡礼の石碑があります。

勘右エ門坂

今の勘右エ門坂です。

直右エ門坂

今の直右エ門坂です。途中に小文間城址へ上がる道があります。

四郎右エ門坂

今の四郎右エ門坂。

衛星地図

Google Earth衛星地図による場所説明。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。