スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【利根町】布川城

20070506s_horikiri.jpg布川城は佐竹街道・鎌倉街道の要衝にあり、利根川の水運ににらみを利かす台地に立地している。城址説明板によると1244年に豊島氏がこの地(利根町)に入ったのが始まりであり、築城は、1519年のことらしい。豊島氏は布川城を根城に周りの村々を従えて勢力を誇った。しかし、天正18年(1590年)、豊臣秀吉が小田原北条氏を攻めた際に、北条方についた結果、北条氏とともに敗亡した。当時の城主豊島氏は北条氏直とともに高野山に入ったと伝えられている。

参考文献:図説茨城の城郭、日本城郭大系。

20070506_gaikan.jpg

利根町役場から見た布川城の外観。小山のようになっている。

20070506_horikiri.jpg

見事な堀切である。これが唯一はっきりとした遺構なのかもしれない。

20070506_horikiri2.jpg

堀切の上にかかっている土橋から南側を見下ろす。

20070506_umadashi1.jpg

城址説明板による馬出し曲郭跡。土橋から見てみました。ここには、琴平神社が建っています。

20070506_umadasi2.jpg

馬出し曲郭。ちょっと狭い感じがするなあ。当時の馬は体格が小さかったと聞くので、大丈夫だったのかも。。。

20070506_dodan.jpg

馬出し曲郭にあった土壇。城址説明板になかったが、見張り台か?なお、主郭の隣に櫓台跡があったのだが、墓地になっていたので、撮影は自粛。。。

20070506_honmaru.jpg

主郭跡。今では、徳満寺が建っています。遺構らしいものはありません。傍らに城址説明板縄張図があります。

20070506_dorui2.jpg

主郭の裏には、きれいな土塁が残っていました。

20070506_dorui3.jpg

城の周りを歩いてみましたが、あちこちに残存土塁が見られました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。