スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大分県】大友館

20070610_ooitakan_small.jpg大友館は、上野ケ丘の台地上の北東側(大分駅方面)に位置する。上野ケ丘高校の正門の手前の道を左手に曲がった所にある大分上野郵便局の先を左に曲がったところがそうである。遺構としては、土塁が残っており、その上に「西山城大友屋形址」の石碑が建っている。日本城郭大系によると、大友氏第9代氏秦のときに古国府の館をこの台地上に移し、一族近親の住居にしたのが始まりらしい。天正19年(1550年)に、第20代大友義鑑がこの館で殺された(二階崩れの変)事件が起きた。

参考文献:日本城郭大系

20070610_ooitakan_enkei.jpg

上野ケ丘台地の遠景。大友館はこの台地の左端にある。

20070610_ooitakan_iriguchi1.jpg

見つけるのに苦労した大友館でしたが、なんとかたどりつきました。鳥居と白い建物が目印。

20070610_ooitakan_iriguchi2.jpg

鳥居をくぐって行くと唯一の遺構である土塁が目の前に現れます。

20070610_ooitakan_dorui.jpg

土塁の周りをぐるっとまわってみました。

20070610_ooitakan_dorui2.jpg

土塁の上に登ることができますよ。中央に巨大な石碑が建っています。

20070610_ooitakan_hi2.jpg

石碑は「西山城大友屋形址」。西山城とは、日本城郭大系によると大友館とは別のものであり、西山城は館の西方にある西山公園一帯にあったという説がある。

20070610_ooitakan_nawabari.jpg

土塁上には縄張り図あり(写真をクリックすると拡大します)。
この土塁の北側が館の敷地であることがわかりますね。

20070610_ooitakan_nagame.jpg

土塁から見た大分駅方面の眺め。なかなかの要害にあることがわかります。

20070610_ooitakan_yakata.jpg

館の中央部分に行ってみましたが、このような完全な住宅地であり、遺構も何もあったものではありません。

20070610_ooitakan_koguchi2.jpg

縄張り図にあった虎口と枡形を探して見ますが。。。位置的には、この妙親寺か、

20070610_ooitakan_koguchi1.jpg

この駐車場あたりが該当するかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。