スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【松戸】松戸城(徳川昭部戸定邸)

20070804_small_matudojyou.jpg松戸城は「戸定」の丘にある。日本城郭大系によると1465年に千葉氏一族の原信濃入道とその子の八郎が上杉氏に対して立て篭もったのが最初とされるようだ。天正十年(1582年)当時は、小金城主高城胤辰の一族高城筑前守が城主となり、江戸時代は、徳川氏の旗本知行地となった。今の松戸城は、徳川昭武が明治時代に建設した館「戸定邸」になっており、往時の城郭の雰囲気はわからなくなっている。城郭大系によれば、空堀や土塁が残っていたそうだが、私が訪問したかぎりでは、見つけることができなかった。

参考引用文献:日本城郭大系
20070804_iriguchi.jpg

戸定が丘を登っていくと、このような古く趣がある門が出迎えてくれます。

20070804_dorui1.jpg

門の中に入ると土塁っぽいものが出迎えてくれます。これは土塁なのか???いまひとつ自信がありません。

20070804_yakata1.jpg

まずは、戸定邸に入ってみます。まあ、明治時代の館ってことで。廊下を歩くとミシミシと音がするので、そろりそろりと歩くことにしました。

20070804_teien1.jpg

庭園です。きれいに整備されています。松戸城当時のこの辺は入口(虎口)に近いから、2郭ってところでしょうか?

20070804_teien2.jpg

こんな渋い庭園もあったりします。

20070804_dorui2.jpg

秋庭の間からは、謎の祠と土塁が見えました。やっと遺構らしきものが。(^_^;

20070804_syouun.jpg

戸定邸を出て、松雲邸の近くに行ってみました。城郭大系によると、この南側に人工的な入れ込みがあるとの記述がありましたが、この辺かな。。。まあ、下を見下ろすと谷津になっていますね。

20070804_teien3.jpg

戸定邸の奥は「戸定が丘歴史公演」になっています。この辺は主郭になるのかな。

松戸城は、遺構はあまり残っていないようです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

duckhouse

Author:duckhouse
私は取手市に住む地元とアントラーズを愛するものです。歴史にお城も好きだよ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。